【台風10号接近前日投稿】韓国人の防災意識は日本人より低い!(5選)

韓国生活

こんにちは。韓国在住2年目のたかみです。

今年(2020年)の台風は、日本よりも韓国側に直撃していますね。

先日台風9号の影響で韓国釜山ではたくさんの被害が出たようです。

明日(9/7)には、これまでにない非常に大きい台風10号が韓国を直撃します。

こんな中、韓国人の防災意識がとても低いことを感じ記事にします。

韓国人の防災意識が日本人より遥かに低い?!

はい。韓国人の防災意識は日本人に比べるととっても低い

下記の通り、わたしが直接感じた韓国人の防災意識です。

防災意識の違い1:日本人と韓国人の防災に対する意識の違い

私は韓国に住んでるので、
昨日から日本にいる家族や友達から台風気をつけて!』『防災対策しっかりね!と連絡がきます。

日本にいる家族は、窓ガラスに段ボールを貼ったり、防災グッツの買い出しをしたそうです。


これを旦那に言うと『オーバーだ』とか『食べ物と飲み物はあるじゃん?』と軽い感じ( ̄▽ ̄)

そして、
韓国人の友達にも団体トークなどで『防災対策しっかりね!』と送ると、

『ソウルにくる前に温帯低気圧になる』とか、

『ソウルには台風来ないよ?』とか

『防災対策とかしなくていい』

と言われましたwwwww

わたしが非常食品を買ったというと爆笑されました( ̄▽ ̄)

まったく危機感なし。

防災意識の違い2:台風9号がきた日に旦那は友達と旅行へ

そう。これには衝撃をうけましたwww

台風9号がくる前日に旦那は旅行に絶対行く!!というので大喧嘩。

『前々から約束してた友達との旅行だからキャンセルは絶対しない。』
と頭のおかしいことを普通に言ってきたwww

結局、台風9号はソウルに影響がなかったので良かったのですが、
今回の旦那の言動にはビックリしましたよ( *`ω´)

防災意識の違い3:台風接近前でもスーパーはいつもと変わらない。

日本は、何か災害があるたびにスーパーやコンビニなどで食材や防災グッズが売り切れになりますよね。

ティッシュとか飲み物はすぐに売り切れてしまいます。

その反面、

韓国はまーーーーーたく誰も買い出しをしないのです!!

台風10号が直撃すると言うのに、
スーパーに売り切れ商品がないww


下の写真は、台風10号直撃の前日の様子。

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

どうです?
スーパーを見るだけでも意識の違いが見えてきますね!

上の写真のように、
日本ですぐ売り切れるティッシュ買い放題〜www

ま、わたしからしたら買い放題なので嬉しいですけども。。(笑)

上記のように
台風前の行動も日本と韓国では大きな違いがあることが分かりました!

防災意識の違い4:仕事は通常出勤

はい。
台風直撃するけど、わたしは仕事ですww

『これだけ台風が韓国に直撃するっていうのに仕事かよ!!』

と叫びたいwww


日本では台風の影響を考えて、
会社が休みになったり、お店も臨時休業をするところも多いですよね。

交通機関も運休になるとさっきニュースで見たぞ。

明日(9/7)午後にソウルが台風直撃予定なので、

わたしはリュックに非常食品と懐中電灯など防災グッズを抱えて出勤します!!www

事前に台風が来るの分かってて
死にたくありません( ̄▽ ̄)

防災意識の違い5:韓国の自然災害発生率は、日本より低い。

理由はこれですね。

日本に比べると韓国はこれまで自然災害の発生率は低いのです。

日本ではここ10年間でも津波や地震、台風などたくさんの自然災害が発生していますよね。

その為、少しでも影響がありそうな場合はニュースでも大々的に報道されます。

そして、たくさんの日本人が防災対策を始めます!

シカーーシ、

韓国はこれまでに日本のような災害はなかったのでニュースを見ても他人事のようにしています。

むしろ、日本の台風予想と韓国の台風予想が違うなど比較をしてるではないか!

少しでも危ない可能性があるなら比較よりも安全対策を強化するよう報道してほしい><

まとめ

いかがでしょうか。

久しぶりのカルチャーショックで記事にしちゃいました!

これまでに大きな被害がなかったとしても、

これからどんな災害が来るか誰にも予想は出来ないので、

わたしは韓国にいながら危機感を持って行動したいと思います^^

備えあれば憂いなし

今回の台風で被害が少ないことを祈ります。

さらば。

コメント