【全羅北道・大邱】BukSa cafe|日本統治時代の面影が残る家屋カフェ

グルメスポット

こんにちは。

韓国在住4年目のたかみです。

先日、大邱(テグ)に行ってきました^^

大邱で韓国人にとっても人気のあるカフェを見つけたので、レビューします。

今回は、日本統治時代の日本風家屋カフェとして有名なところです。

ちょっと行ってみたくなったかな?

とっても、素敵でしたよ♡

日本統治時代の面影が残る家屋カフェ

韓国人のブログには、
100年前の敵産家屋をリフォームしたカフェとして紹介されてます(笑)

敵産家屋とは、大韓民国において、日本統治時代に日本人によって建設された日本風の家屋、日本家屋を罵倒した呼称。(Wikipedia参考)

とにもかくにも、

100年の歴史ある日本家屋をリフォームした素敵なカフェということですね^^

BukSa cafe / 북성로사람들(北城路の人々)

外観から趣深さがある。

お店の看板には、
しばらくの間、過去へタイムスリップ旅行

と書かれてました。

この文字を見た瞬間、期待が高まりましたね!

石ロードを歩いていくと〜

日本風の家屋がでてきました♡

内装

入って右側にある2階建の家屋からみてみましょう^^

かなり広めです!

2階のお部屋も、モダンな雰囲気で魅力的なつくりになってました。

離れの家屋は下記のとおり。

わたしはこちらの家屋で寛がせていただきました✨

窓から見える和風のお庭もステキでしたよ〜♡

昔のものがたくさん

店内にはあちこちに、

昔ながらのテレビなどが置いてありました。

看板のとおり、
タイムスリップした気分になりましたね〜

トイレも綺麗

トイレも綺麗に掃除されてます。

女性用トイレには、ヘアゴムまで置いてあり小さな気遣いがうれしく感じました♡

メニュー

カウンターには美味しそうなデザートたちが並んでます♡

注文したもの

アイスアメリカーノ:4,500ウォン(約450円)
練炭クリームコーヒー:7,000ウォン(約700円)
釜おこげラテ7,000ウォン(約700円)
練炭パン(焼け焦げた練炭):6,000ウォン(約600円)

釜おこげラテ
練炭クリームコーヒー

釜おこげラテは、太めのストローで飲むんですが、

おこげが香ばしくてとってもおいしかったです!!

練炭クリームコーヒーはけっこう甘めでした。

練炭パン(焼け焦げた練炭)

練炭パンは、切ると中にクリームがつまってました♡

マイウでしたよ〜

アクセス

大邱地下鉄の1号線中央路(チュンアンノ)駅1番出口から徒歩4分です。

大邱駅からも行けます。

お店の基本情報

BukSa | 북성로사람들

住所:大邱市中区校洞道13-3
(대구 중구 교동길 13-3)

アクセス:大邱地下鉄1号線中央路(チュンアンノ)駅1番出口から徒歩4分

営業時間:10:00 ~ 22:00

HP:instagramをみる

まとめ

ここは、に行くともっと素敵な空間だろうなっと感じました。

なぜかというと、
各お部屋やお庭にある照明✨がとってもオシャレなんですよ^^

すごく落ち着いた雰囲気なので、

あったかいコーヒーを飲みながら独りでボ〜としたいなっと思いました♡

とってもオススメな大邱カフェです!

ぜひ、大邱へ旅行にいかれる際は、

寄ってみてください^^

さらば。

【大邱】西門市場|大邱一でかいショッピング・お土産・グルメの宝庫

コメント