【江原道・春川】南怡島(ナミソム)|冬ソナで有名になった自然豊かな島

観光スポット

あんにょ〜ん!

韓国在住4年目のたかみです。

みなさま。

冬ソナのロケ地といえば、

南怡島(ナミソム)が思い浮かぶのではないでしょおか〜?

韓国好きなひとで、南怡島(ナミソム)知らない人はいないでしょ!

今回はね、9年ぶりに行ってきましたよ。

最近はコロナの影響もあって

海外からの観光客がいないので、とっても静かでゆ〜くり過ごすことができました♡

ご覧あれ。

冬ソナで有名!ゆっくりできる自然豊かな島


ソウルから漢江(ハンガン)に沿って東へ63km地点に、

枯れ葉のように清平(チョンピョン)の湖の上に浮かんでいるのが‘‘南怡島(ナミソム)’’

総面積は、46万㎡で四季折々の景色が楽しめる自然豊かな島です。

韓流ブームのきっかけとなった『冬ソナのロケ地』として有名で、

韓国内外から年間300万人以上が訪れる人気スポットです。

南怡島 / 남이섬

船着場


南怡島の最寄駅は、加平(カピョン)駅です。

加平(カピョン)駅 → 南怡島加平船着場まで車で約5分です。

船着場(南怡島加平)でチケット購入


船着場から南怡島までは、ジップワイヤーで渡ります。

むかしは若かったので、ジップワイヤーで渡りましたが、今回は船です(笑)

船のチケットは、

セルフレジでチケットを買うと、QRコードがついたレシートが出てきます。


このレシートを見せて、船に乗りま〜す!


南怡島まで5分くらいで着いちゃいます^^

ジップワイヤーで南怡島に渡る場合

公式HP参照: https://www.namisum.com/51


ジップワイヤーで南怡島に渡る場合は、この建物↓でチケットを購入します。


チケット料金は、49,900ウォン(約4,990円)です。

シャ〜と1分で渡れちゃいますよ!

南怡島で観光


とーちゃく。

9年ぶりの南怡島♡

ちなみに、9年前同じ場所で撮った写真がこちら↓


ちょっと変わってる(笑)

まずは、歩いて散策だー♡


この島って、木がたくさんあるので紅葉の時期はめちゃくちゃ綺麗なのです!!

クジャクだ・・


ダチョウもいました(笑)


広いので動物たちが歩き回ってました^^

そうそう。

自転車のレンタルもできるんですよ〜

自転車料金


わたしたちは、カップル自転車を1時間レンタル♡

14,000ウォン(約1,400円)でした!


自転車をレンタルした方が、散策するのに効率いいですよ〜


焚き火に雪だるまが・・・笑


しかも、マスクしてる・・・笑

ここでマショマロを買って、焼いて食べることもできる〜♪


マショマロって焼くとめっちゃ美味しくなるんですね〜♡

レストランやカフェも充実してますよ!


自然の中で、美味しいものも食べて、散策してとっても楽しかったです。

南怡島の宿泊施設


南怡島は、宿泊施設も充実してました〜^^


ホテルや、小さなペンションたちもありましたよ。

次は、ぜったい泊まると決めました!!

自然の中でゆ〜くりすれば、かなり気分がよさそう♡

南怡島の行き方


≫ Googleマップで見る

加平(カピョン)駅から南怡島加平船着場までタクシーで約5分(タクシー料金 約3,800ウォン(約380円))

南怡島加平船着場から南怡島まで船で約5分

基本情報

南怡島|남이섬

住所:江原道 春川市 南山面 芳荷里 198
(강원도 춘천시 남산면 방하리 198)

アクセス:京春線 加平(カピョン)駅から南怡島加平船着場までタクシーで約5分

営業時間:9:00~19:00 ※施設により異なる

TEL:031-580-8114

HP:ホームページをみる

入場料

一般 大学生以上16,000ウォン(約1,600円)
中高生 学生証提示13,000ウォン(約1,300円)
お年寄り 満70歳以上13,000ウォン(約1,300円)
子ども 3歳~小学生10,000ウォン(約1,000円)

南怡島 船の時刻表

運航時間運行間隔
07:30~09:0030分間隔で運航
09:00~18:0010~20分間隔で運航
18:00~21:3030分間隔で運航

まとめ

いかがでしょうか。

南怡島(ナミソム)は、冬ソナを知らなくても楽しめる島です。

わたしは、次行くとき島内に泊まります♡

散策しながら泊まりたくなっちゃいました!

ゆっくりできそうです。

まだ行ったことない方は、ぜひ南怡島に行ってみてください^^

さらば。

コメント