韓国旅行は「eSIM」と「WiFiルーター」どっちがおすすめ?

たかみ
たかみ

アンニョ〜ン。韓国在住6年目のたかみです♪

韓国旅行に欠かせないのが「ネット環境」ですよね?

  • 韓国でネットに繋ぐ方法は、大きく分けて4つ。
  • フリーWiFi
  • SIMカード
  • ポケットWiFiルーター
  • eSIM

今回は、この中の「eSIM」と「WiFiルーター」どっちがオススメ?をテーマにします。

購入〜ネット接続まで比較しながら、いっしょに確認しましょう♪

ご覧あれ〜い。

韓国旅行は「eSIM」と「WiFiルーター」どっちがおすすめ?

韓国旅行は「eSIM」と「WiFiルーター」どっちがおすすめ?

【結論】韓国旅行は、WiFiルーターよりも「eSIM」がおすすめ!(理由3つ)


どちらも現地でネット接続するのに便利なアイテム。

だけど、WiFiルーターの方は、レンタル予約してからの受取返却がめんどくさい・・

「eSIM」なら、自分のスマホ1台ですべて解決しちゃうので超楽チンです。

  • eSIMの方がおすすめな理由3つ
  • すべての購入〜設定までオンライン上で完結
  • 所要時間10分
  • 料金もリーズナブル

オンライン上で完結するから、旅行中でも場所関係なくできますよ♪

たかみ
たかみ

まだピンと来ないって人のために、
も〜う少し「eSIM」と「WiFiルーター」の特徴を比較しながら説明しましょう。

韓国旅行用のeSIMとWiFiルーターの特徴とは?

eSIMWiFiルーター
受取返却不要必要
SIMの差し替え不要不要
申し込みから利用開始即日1〜5日
対応機種少ないすべてOK
  • eSIMの特徴

eSIMとは、スマホやタブレットに内蔵されたSIMのことです。

通常のSIMカードは端末に挿入して利用するものだけど、eSIMは端末内に埋め込まれているため抜き差ししません。

なので、eSIM対応のスマホであれば、eSIM会社の通信プランを契約することで、その場ですぐにネットに繋ぐことができるのです。

  • WiFiルーターの特徴

海外用WiFiルーターは、渡航先でもネットが使えるモバイルWiFiレンタルサービスのことです。

レンタルしたWiFiルーターを海外に持っていけば、現地でもネットに繋がるようになります。

複数の端末で共有できるので、家族旅行や出張に便利なアイテムです。

「eSIM」のメリット・デメリット

韓国旅行でeSIMを使うメリット・デメリットは、こちら。

メリットデメリット
① すぐ買えて、すぐ使える
② SIMの入れ替えが不要
③ 失くす心配がない
① 設定が必要(カンタン)
② 機種が限定されてる
③ 複数の端末で利用できない

eSIMのメリット①:すぐ買えて、すぐ使える


eSIMの最大メリットは、オンライン購入後に即使えることです。

スマホ1台で購入〜ネット接続まで完結してくれるのは「eSIM」だけですよ。

慣れれば、10分もかかりません♪

eSIMのメリット②:SIMの入れ替えが不要


eSIMは、SIMカードのようなSIMの入れ替えが不要です。

オンライン購入して送られる「QRコード」を読み込めばOK!

ちゃちゃっと設定してネットに接続できます。

eSIMのメリット③:失くす心配がない


eSIMは、スマホ1台ですべて完結します。
なので、SIMカードの管理も必要ないし持ち運ぶものもないから紛失する恐れがありません。

eSIMのデメリット①:設定が必要(カンタン)


SIMカードやWiFiルーターと違って、「eSIM」は設定が必要です。

機械音痴にはデメリットとなりますが、、簡単ですよ。

eSIMの設定方法(購入〜ネット接続まで)

eSIMのデメリット②:機種が限定されてる


eSIMのデメリット2つ目は、対応機種が限定されてることです。

持ってるスマホがeSIM対応機種+SIMロックフリーであるか確認しましょう。

iPhone・アンドロイドのeSIM対応機種
iPhoneAndroid(アンドロイド)
・iPhone 15シリーズ
・iPhone 14シリーズ
・iPhone 13シリーズ
・iPhone 12シリーズ
・iPhone SE (第2世代)
・iPhone 11シリーズ
・iPhone XR/XSシリーズ
・Google Pixel
・Galaxy
・Xperia
・Xiaomi
・HUAWEI
・OPPO
▶︎ それぞれの詳細機種はこちら。
※ 2018年に発売されたiPhone XR/XSシリーズ以降の機種(SEシリーズ含む)でeSIM利用可能
※ Androidの場合は、設定▶端末情報▶EID(32桁)の表示があればeSIM利用可能

eSIMのデメリット③:複数の端末で利用できない

eSIMのデメリットは、シェアに向いてないことです。

ま、デザリング機能があれば可能ですが・・
スマホを使ってない間はWiFiが切れるので、毎回「デザリングして〜」って言わないといけない。←めんどくさ。

「WiFiルーター」のメリット・デメリット

韓国旅行でWiFiルーターを使うメリット・デメリットは、こちら。

メリットデメリット
① 設定なし
② 複数人の端末で使える
③ PC・タブレット・スマホで接続可能
① 荷物になる
② 充電が必要
③ 受取返却がめんどくさい

WiFiルーターのメリット①:設定なし


WiFiルーターのメリットは、パスワード入力以外の設定がないことです。

だから、機械音痴の人でも問題なく使いこなせます。

WiFiルーターのメリット②:複数人の端末で使える


家族や友達とWiFiをシェアしたいってなら、WiFiルーターがいいですね。

持ってるだけで皆がWiFiに繋ぐことができます。

WiFiルーターのメリット③:PC・タブレット・スマホで接続可能


WiFiルーターの3つ目のメリットは、色んなデバイスで利用できることです。

出張とかで行くなら、PCやタブレットも利用することでしょう。便利ですよ。

WiFiルーターのデメリット①:荷物になる


WiFiルーターのデメリットは、つねに持ち歩かなければいけないことです。

あと、失くさないように・・

WiFiルーターのデメリット②:充電が必要


WiFiルーターは、充電しなければいけません。

外出中、複数人とシェアするのであれば充電のなくなり方も早いでしょう。

充電器も持ち運ばないとです。

WiFiルーターのデメリット③:受取返却がめんどくさい


WiFiルーターは、受取返却がとにかくメンドクサイ・・・

どこで受け取るか確認するのもメンドクサイ・・・

めんどくさい病の人には辛いでしょう。

韓国向けeSIMおすすめ7選

韓国向けeSIM7選

今回紹介する、韓国旅行で人気のeSIM7つはこちらです。

eSIM会社名特徴
KKdayデータ少なめでOKなら160円〜と激安。プランも豊富。
eSIM-san(イーシムさん)500MB〜3GB(1日毎)から選べる格安eSIM。使用日数は、1/2/3/4/5/7/10と中途半端な日数でも対応可能。
World eSIMグローバルWiFiを提供してる(株)ビジョン運営のeSIM。
旅ともモバイルeSIM500MB〜無制限プランが選べる!
Glocal eSIM無制限プランが安い。キャンペーンも常にしている。
VOYAGEESIM無制限プランが豊富で、クーポンを入力すると安くなる!
JAPAN&GLOBAL eSIM世界180カ国以上から通信プランを選べちゃう。データ少なめでもOKな人におすすめ!

それぞれ、詳しく見てみましょ〜う。

KKday

運営会社株式会社KKday JAPAN
利用料金
※韓国向け
1日(500MB/日):200円 →160円
3日間(1GB/日):820円
30日間(15GB):5,903円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量500MB/1GB/2GB/3GB/4GB/5GB/8GB/10GB/15GB
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスメール・電話(平日9:00〜18:00)
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ KKday公式サイト


KKday」は、海外(80カ国)オプショナルツアー専門の予約サイトです。

魅力点は、eSIMが激安で購入できるところ!

しかも、eSIMのプランが豊富(1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 14 / 15 / 30日)だし、データ容量も自分で決めることができます。


eSIM-san(イーシムさん)

運営会社株式会社グランシー
利用料金
※韓国向け
1日(2GB/日):573円
5日間(1GB/日):1,077円
10日間(500MB/日):1,146円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量500MB/1GB/2GB/3GB/無制限
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービス365日LINEサポート
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ イーシムさん公式サイト


eSIM-san(イーシムさん)」は、世界90カ国以上から通信プランを選べるeSIMです。

韓国向けは、1〜10日間プランがあり、データ容量は自分にあったものを選択することができます。

料金もリーズナブルなので、短期旅行にもってこいのeSIMですよ♪


World eSIM

運営会社株式会社ビジョン
利用料金
※韓国向け
3日間(500MB/日):814円
5日間(無制限):3,478円
30日間(無制限):9,102円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量500MB/1GB/無制限
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスサイトフォーム
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ World eSIM公式サイト

World eSIM」は、有名な海外WiFiレンタル『グローバルWiFi』を提供する株式会社ビジョンが運営してるeSIMです。

世界180カ国以上に対応しています。

韓国プランは、500MB〜無制限があります。容量少なめがお得ですよっ♪


旅ともモバイルeSIM

運営会社TELINK株式会社
利用料金
※韓国向け
1日(500MB/日):1,000円
3日間(無制限):2,800円
30日間(無制限):9,900円
→ その他のプランも見る
データ容量500MB/2GB/3GB/8GB/10GB/20GB/無制限
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスサイトフォーム
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ 旅ともモバイルeSIM公式サイト


旅ともモバイルeSIM」は、日本企業が運営してるeSIM専用の会社です。

嬉しいポイントは、データ容量を使いきってしまっても低速128Kbpsで利用できます♪


それと、ネット購入したあとメールにQRコードが届くんですけど

設定方法iPhoneAndroid)もいっしょに送られてくる↓のでありがたいです。

韓国向けeSIM

Glocal eSIM

運営会社株式会社グローカルネット
利用料金
※韓国向け
3日間:3,280円 →1,680円
30日間:5,360円 →3,980円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量無制限
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスフォーム・電話(平日9:00〜17:00)
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ Glocal eSIM公式サイト


Glocal eSIM」は、60カ国以上の国と地域から通信プランを選ぶことができます。

魅力点は、データ容量が無制限+格安なところです。

韓国旅行中もスマホをかなり使うって人におすすめですねっ♪


VOYAGEESIM

運営会社株式会社ティーガイア
利用料金
※韓国向け
3日間:1,980円
5日間:2,970円
30日間:7,980円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量無制限
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスチャット(9:00〜18:00)
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ VOYAGEESIM公式サイト


VOYAGEESIM」は、日本の上場企業が運営してるeSIMです。

だから安心感があると評判がいいですよ♪

韓国向けプランは、すべてデータ無制限だから、スマホをよく使う人におすすめします。

クーポンが出てる時期を狙って買うといいですよ!

キャンペーン中がお得!


JAPAN&GLOBAL eSIM

運営会社インプラス株式会社
利用料金
※韓国向け
5日間(1GB):890円
7日間(3GB):1,490円
14日間(3GB):1,690円
→ 自分でプランを設定してみる
データ容量1GB/3GB/5GB/10GB/20GB
電話番号の付与なし
デザリング可能
日本語サービスサイトフォーム
当日購入可能
申し込み窓口▶︎ JAPAN&GLOBAL eSIM公式サイト


JAPAN &GLOBALeSIM」は、世界180カ国以上から通信プランを選べるeSIMです。

無制限プランがないので、容量少なめでもOKって方におすすめします!

ま、でも韓国ってフリーWiFi多いから、スマホ中毒者じゃなければ十分なデータ容量です。

ちなみに、周遊プラン↓もありますよ。

【eSIM】韓国旅行の新しいネットワーク接続方法!(使い方・人気eSIM)
写真引用:JAPAN&GLOBAL eSIM公式サイト

海外旅行好きには嬉しいプランですっ♪


韓国向けWiFiルーターおすすめ3選

韓国旅行でおすすめのポケットWiFiレンタル3選


では、韓国旅行でおすすめのポケットWiFiは、下記の3つです。

ポケットWiFi価格(1日当たり)受取返却の場所
WiFi弁当約260円〜・韓国の空港
WiFiBOX390円〜・日本の空港や駅・商業施設
グローバルWiFi570円〜・日本・韓国の空港
※ 価格が安い順にしてます。

この3社は、安くて有名なところね。

リーズナブルで、受取も楽ちんだから、この3つから選べば間違いなし。

それぞれ、詳しく見てみましょ〜う♪

WiFi弁当

【簡単】韓国旅行はeSIMがおすすめ(メリット・使い方を解説)
画像引用:弁当eSIM公式サイトから

WiFi弁当」は、韓国のワイドモバイルが運営しているWiFiルーターです。

予約しとけば当日は、現地空港で受け取りするだけっ!

しかも、料金が安い。2GBプランで約260円だからお財布に優し〜♡

プラン価格(1日当たり)
2GB約260円/1日
2GB
(6日以上なら割引)
約230円/1日
無制限約350円/1日
無制限
(6日以上なら割引)
約310円/1日
※ ウォン支払いなので、円表記にしてます。

WIFIBOX


WiFiBOX」は、スタッフとの接触なしで、予約・受取・返却ができる海外WiFiレンタルです。

WiFiルーターの受取・返却の設置場所は、空港だけじゃなく駅や商業施設にもどんどん増えています。←日本国内ね。

最近、利用者がとっても多いですよ〜♪

プラン価格(1日当たり)
500MB390円/1日
1GB690円/1日
無制限990円/1日

そう、ポケットWiFiなのに、モバイルバッテリー機能もついてますよ!

旅行中、スマホの充電がなくなっても安心ですね。

グローバルWiFi


グローバルWiFi」は、世界200カ国以上で使える利用者数No1のレンタルWiFiです。

受取方法は、空港・コンビニ・宅配と選択できます。

韓国の場合は、現地受取もできますよ♪

プラン価格(1日当たり)
300MB
(現地受取)
570円/1日
1.1GB1,170円/1日
5G/無制限2,670円/1日
※ 記載以外にもプランは色々あります。

まとめ

いかがでしょ〜か。

今回は、渡韓先で「eSIM」と「WiFiルーター」どっちがおすすめ?をテーマにしました。

結論は、「eSIM」の方がおすすめ。
※ eSIM対応のスマホを持ってるなら

でも、人それぞれ使いやすさは違いますよね。

  • eSIMがオススメな人
  • eSIM対応のスマホを持ってる人
  • 荷物を減らしたい人
  • ネットにお金をかけたくない人
  • WiFiルーターがオススメな人
  • 機械音痴な人
  • 複数人とシェアしたい人
  • 出張でパソコンも使う人

でわ、渡韓先でのネット接続方法どうするか決まったことでしょう。

楽しい韓国旅行にしてくださーい♡

さらば。

コメント